So-net無料ブログ作成

公式大会に出るには…改定版 [射撃]

以前、アップした記事を最新版にしてみました。。変わったとこだけ替えてます…

公式シーズンも終盤に入りましたが、公式やってない人で公式大会に出るにはどうしたらいいかと考えてる人もちょっとはいるはず…
そんな方は来シーズン、お待ちしております。

で、公式大会に出場するには…

シーズン途中から入会してもシーズン初めに入会しても、入会金と会費は一緒。なかなかこちらとしてもシーズン途中からは誘いづらいんですよね。でも、射撃をやってる人で公式に出てみたい、自分の実力を試してみたい、国体に出てみたい、オリンピックを目指してみたい…など、頭のどこかでこんなことを思ってる人もいるんじゃないかと。。

公式戦に参加するには、日本クレー射撃協会と県クレー射撃協会に入会しなければなりません。
こちらの協会では県クレー射撃協会にのみ入会してる方もいますが、公式戦には参加できませんが単独予選会には参加できます。でも、公式戦も予選に含まれてますのでやはり総体及び国体出場を目指すのであれば日本クレー射撃協会に入会しないといけませんが…噂では日クレに入会してなくても国体に出場できる…なんてことも聞いたことがありますが体協に確認してませんので詳細は不明です。

やっぱり、日クレと県協会へ入会して頂きます。

日クレと県協会へどうやったら入会できるのか?

所属する県の県協会事務局にご連絡ください(日クレHPに出てます)。親切丁寧に対応させて頂いております。(笑)

それか、宮城県内の方はこのブログにコメントください。直接射撃場でお会いしましょう。2週に一回は仙台市近郊にある仙台綜合射撃場で寂しく練習しとりますので声を掛けてください。公式戦の楽しさをイヤと言うほど語らせていただきますので…

で、気になる入会金ですが…

初年度、日本クレー射撃協会への入会金15,000円 年会費15,000 県協会年会費10,000円 計40,000円が必要となります。まず、これを聞いて普通の方は後ずさりしますな。。
2年目からは、日本クレー射撃協会年会費15,000円、県協会年会費10,000円 計25,000円

これで公式戦に参加可能状態になります。今度は公式戦に参加するにはどうしたらいいか?

公式戦は4月から全国各地で開催されます。(入会時に東北の公式戦予定表を配布します。)
会員証があれば全国どこの公式戦にも参加できます。ほとんどが当日開催射撃場にて申込みを受付いたします。(事前エントリー制の県もあり)
時間は関東地区の公式戦の場合は7時~7時半頃目標に射撃場に行って下さい。定員になり次第〆切りされる場合もありますので…東北の場合は遅くても9時頃でしょうか、、定員になることは絶対ありませんので…(笑)。。ま~、8時半頃までお出でください。。

エントリー費は全国統一で100個撃ちが11,000円、200個撃ちが17,000円となりちょっと値上がりしました。200個撃ちはお得となります。。宮城の公式は全て100個撃ちです。で、エントリー費を支払いますと超高級タオルが参加賞で貰えます。(タオルは全国統一なのでしょうか…ね?)

公式戦では80点を撃つまではCクラスでエントリーし、80点以上を撃つとBクラス昇格。そして90点以上を撃つとAクラスとなります。このAクラス入りをするのが公式シューターの最初の目標でしょうか。。各クラスの基準点を撃った場合、次年度より自動的に昇格いたします(各県事務局に申告するのがベスト)。特に会員証には記載されませんが…でも、会員に不定期?に送付されるシュータズという冊子に年に1回ランキング表に名前が記載されます。

公式戦には地方公式(各県クレー射撃協会主催)、本部公式(本部主催)、各ブロックの選手権、ブロック大会(スキートは国体の最終予選が掛かってます。)、国体、全日本選手権があり、この中では地方公式と本部公式には参加資格がありませんのでエントリー費を払えば参加できます。地方公式は当日受付ですが、本部公式は事前エントリー制になってまして125個撃ちでパウダークレーを撃てます。(トラップ、スキートは25,000円)
その他、宮城県では県単独の国体予選会を7回実施しております。この予選会はオープン参加可能で、毎回数人参加頂いております。オープン参加料は5000円で県クレー射撃場で4ラウンド練習するよりお得です。

本部公式はAクラス、Bクラス、Cクラスのクラス分けで行います。射団は本部で抽選により決めてます?ので、もしかすると、あなたの隣の射台にオリンピック選手がいるということもあります。本部公式ではトップシューターと同じ射団で撃てることが出来るのが特色でしょうか…

各ブロック選手権、ブロック大会、国体は各県の予選に参加し、権利を獲得しないと出場することが出来ません。しかし、これが目標となり今までとは違った射撃の楽しみができます。ま~、最初は楽しいですが、ハマっちゃいますと苦痛しかありませんが…(笑)。。でも、この苦痛を乗り越えて予選を勝ち抜き、権利を取った時の達成感は最高ですから!これがあるから射撃は辞められません…

そして全日本選手権。(事前エントリー制)
これは競技射撃の中で最も権威のある大会でございます。公式をやってる選手は皆さんこの大会に出場し優勝するのが目標なんじゃないでしょうか。
しかし、厳しい予選がございます。基本的に全日本選手権開催日前の本部公式でA・Bクラスで6位まで入賞しないと出場出来ません。Cクラスは出場権はありません。その他、前年度の全日本選手権入賞者、国体入賞者は出場権をもらえます。以前は三段(93点以上のスコア)以上の所持者でAクラスを持ってないと出場出来ませんでした。僕は改正前の出場資格の方が目標も持てて良かったような気がしますが…ね。。

ここに出てくる初段とか三段とかってありますが、射撃にも段級がありまして90~91点が初段、92点が二段、93点が三段、94点が四段…となってます。勘違いするのが初めて93点撃ったとしても三段が取得出来るかというとそうではありません。初段と二段を持ってませんと初段しか取得できないんです。いきなり96点撃っても初段でございます。。こうして段階を踏んでいくことになります。
また、三段までは地方公式で取得することが出来ますが四段以上は本部公式など本部が主催する大会?でないと取得できません。当然、段級審査は受付け時に事前申込みですからね!(笑)
でも、一段づつ上がって行くのはめんどくさい!って方は国体で優勝してくださいまし!五段をいっきに獲得することができますので…(笑)

あと、何かありましたっけ?こんなもんでしょうか?ね…

若い人はヤル気次第ですがジュニアナショナルチームに入って東京オリンピックを目指すことが出来ます。ま、ジュニアチームに入るにはいろいろと条件がありますけど、、

それと、これまたヤル気次第ですが世界選手権やワールドカップなど世界大会にも出場できる可能性もあります。。これも厳しい予選がありますが…ね。
僕は無理っす。(悲)

来年度からはJCSAのルールが採用されるとかされないとか…採用されれば、今よりはクレーが遅いスピードで飛ぶことになります。
なので、公式クレーは速いから中らないから面白くない…と思ってるあなた!!来年からは中ります!

公式を始めると素晴らしい目標が出来ますので、公式始めたいけど「なんだかな~」って思ってる人やもう少し上手くなってからと思ってるあなた!思い切って入会してください。入会すれば自分の都合で公式に出たり出なかったり自由にできます。入会してませんと出れませんからね。。

それと大事なのが、いろんなとこの公式大会に出てますと、友達がたくさん増えることは間違いありません!東北ではどこに言っても同じ顔ぶれがおりますので自然と会話をするようになり、友達になっちゃいます。。最初は積極的に自分から話しかけたりしないと行けませんが…あっ、話しかける時はちょっと空気を読んで集中してそうな時は話しかけない方が良い時もありますが。。まっ、東北では皆さん、集中してて話しかけづらいなんて人はいませんがねっ!
で、東北で慣れましたら今度は北関東へ進出してください!イイ奴らがたくさんおりますから…

こんな風に射撃以外の楽しみがたくさんあります。
僕は皆に会えるのが楽しみで、これのついでに公式をやってるみたいなもんですからね。。

宮城の県協会は20人ちょっとしか会員がおりませんので、活性化をはかる為にも若い方(~40代)の入会を待ってます。。もちろん50代、60代の方も歓迎します。。

来年は僕たちと一緒に世界を目指しましょう!!←メザセナイッテ!

  改定前はこちら http://touko-syageki.blog.so-net.ne.jp/2009-11-13


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 4

SHINDEN

素晴らしい記事ですね。
なるほど公式選に出るには、こんな手順が必要なんですね。
必要経費なんかも書かれていて、大変良かったです。
射撃やっていると「公式」という言葉は良く聞くけど、
具体的どうやって申し込むか、どのくらいお金がかかるかは
ちょっとわかりにくいですしね。
(日クレに電話するくらいしか思いつかない。)

射撃に入る人って「競技をしたい」「狩猟がしたい」「銃に興味がある」のどこかから、入る人が多いでしょうしね。
ちなみに公式やる人も若い人はいないんですか?
猟友会と一緒ですね。最近は射撃やる人そのものが減っているという事でしょうかね。
by SHINDEN (2017-10-07 10:08) 

JUN

SHINDENさん、公式やりたいと漠然と考えてる人に、入会金4万円と言うと結構ビックリされます…なので、宮城では30歳代の入会は少ないですよ…
僕は初心者講習の講師をたまにやりますが、9割は猟が目的ですね。
射撃のみっていう人は稀です…

宮城では所持者は確実に減っています。。
by JUN (2017-10-10 14:12) 

Pちゃん@幽霊会員

素晴らしい記事ですね!
私はたまたま近くに公式やってる仲間が多くおりましたので、入会までそれほど難儀はしませんでしたが、場合によっては誰に聞いたら良いのかも分からない、なんて事もあるかも知れませんからね~。

入り口で迷ってる方にとって、非常に参考になるナイスな記事かと思います。
私もよそで何か聞かれたら、ここのリンク張ります!←人任せ


by Pちゃん@幽霊会員 (2017-10-23 21:05) 

JUN

Pちゃん、いつ公式でお会いできるんでしょうか…??(笑)

僕たちが始めたころは、なんか妙に盛り上がってましたよね…今では寂しい限りです。。やっぱ、あのメンバーがいないと…

今どき、4万円も入会金出して入る人っているのかな…って思いますよ。
よそで何か聞かれたらやめるよう説得してください…(笑)

今度、秋保温泉でやりましょう!!
by JUN (2017-10-27 09:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る